隠れモテ男の法則10選!実はイイ男の特徴とは?

隠れモテ男の法則10選!実はイイ男の特徴とは?

精悍な顔立ちで、高身長で、髪の毛がふさふさで、腹が出てない男性は、間違いなくモテるでしょう。
しかし、それらのアイドル的要素やナイスミドル要素がなくても、モテる人がいます。
外見がいまいちでもモテる男性は、次の10個のイイ男要素を持っています。

  1. ユーモアセンスがある
  2. とにかく優しい
  3. とにかく明るい
  4. 知的だがひけらかさない
  5. 仕事ができる、高収入
  6. 運動能力が高い
  7. しっかり話してコミュニケーションが取れる
  8. マメ
  9. 嘘をつかず、口が堅く、悪口を言わない
  10. セックスが上手

決して格好いいとはいえない外見なのに、なぜかモテている隠れモテ男は、これらのすべてか、これらのいくつかを持っているはずです。
なぜこれらがイイ男要素になり、モテにつながるのかを解説したうえで、これらを習得する方法も紹介します。

外見に関係なく、すべての男性に必要な要素

ここで紹介する10個のイイ男要素は、すべての男性が持っておいたほうがよいでしょう。
外見に自信がない人でも、10イイ男要素を1つでも多く持てば、外見がよい男性よりモテることができます。
そして、外見に自信があってそこそこモテるのに、自分が尊敬できる女性からはなぜか好かれない人も、10個のイイ男要素を1つずつ集めていけば、素敵な女性に振り向いてもらえるはずです。

法則1:ユーモアセンスがあるとなぜモテるのか

ユーモアセンスがある
ユーモアセンスとは、周囲の人を知的に笑わせることができるスキルです。

例えば、仕事で深刻な事態になったとき、ユーモアセンスがあれば、悲惨な状況に陥らずに切り抜けることができるかもしれません。
また、なんでもない普通の状態を、ユーモアセンスによって素敵な環境に変えることができます。
知的だけでは気難しい雰囲気になってしまいますし、笑いだけではいい加減さが蔓延してしまいます。

もしある男性が、人々を笑わせながら深刻な状況を救済したり、平凡な職場を明るいトークで一変させたりすれば、その様子をみていた女性は「素敵」と思うでしょう。

法則2:とにかく優しいとなぜモテるのか

とにかく優しいとモテる
優しい人はモテます。困っているときに助けてもらって、感謝しない人はいません。
落ち込んでいるときに励ましてもらって、嫌な感情を持つ人はいません。
優しい人は、頼もしくみえます。頼もしさは、モテ要素の包容力を生み出します。

ただ、上辺だけの優しい言葉や行動は、何の魅力にもならないので注意してください。

例えば「仕事、大変そうだね、頑張ってね」と優しく声をかけても、その仕事を手伝わなければ、本当の優しさとはいいません。
自己犠牲のうえでの優しさしか、相手に伝わらないでしょう。

そして、優しさは甘やかしとは違います。
例えば、職場に気になる女性がいて、その人の仕事を代わりにやってあげても、「便利な人だ」と思われて終わりです。
女性の成長につながるような手助けをしてあげることで、優しさが伝わります。

法則3:とにかく明るいとなぜモテるのか

とにかく明るいとモテる
明るさは、人付き合いを良好に保つ揺るぎない武器です。
どんなときでも必ず元気に挨拶するだけでも、その人の組織内における評価は高まります。
そして、苦境にあるときでも明るく振る舞うことは誰でもできることではないので、常に明るい人は、芯の強い人と評価されるでしょう。

常に明るい人は、常にモテるわけではありません。
平時では、能天気な人だなと思われるだけかもしれません。

しかし、有事になっても明るさをキープできる人は、ただ者ではないと思われます。
そのとき、その価値に気がついた女性は、その人のとりこになるでしょう。
なぜなら、その女性は「この人と付き合ったら(または、結婚したら)いつも楽しそう」と思うからです。

法則4:知的だがひけらかさないとなぜモテるのか

知的だがひけらかさないとモテる
尋ねられたときにいつも正解を出せる人は、多くの人から尊敬されます。
なぜなら、知識の泉を持っていないと、突然の質問に正解を出し続けることができないからです。
そして、知識の泉を持っている人は、周囲の人たちから努力している人とみなされます。

例えば、それまで一切、英語ができることを周囲に知らせていなかった男性が、突如、外国人とペラペラしゃべり始めたらいかがでしょうか。
周囲の人たちは「なんて格好いいんだ」と思うでしょう。

ただ、知識や知的さや知性については、ひけらかすと途端に評価が落ちるので注意してください。ひけらかす知識は、嫌味になります。

法則5:仕事ができて高収入だとなぜモテるのか

仕事ができて高収入だとモテる
モテない男性がモテたいと思ったら、まずは目先の仕事を、早期に完璧に仕上げましょう。そして高度な仕事を積極的に取りにいきましょう。
高度な仕事を難なくこなせるようになると、出世が速くなったり、ボーナスが高くなったりするので、収入が上がります。
その会社で出世できなくても、仕事を極めれば、好待遇で迎えてくれる会社に転職できます。

仕事ができる男も高収入の男もモテます。
もちろん、いわゆる「カネ目当ての女性」にモテても仕方ありません。
しかし安心してください、仕事ができて高収入の男性は、いわゆる「イイ女性」にモテます。
イイ女性は、高度な仕事を難なくこなすことのすごさと、高収入を得ることのすごさを理解しているからです。

法則6:運動能力が高いとなぜモテるのか

運動能力が高いとモテる
学生のころから勉強が苦手だった人は、社会人になってあらためて知性を磨くことは難しいかもしれません。
その場合、運動能力を高めてください。スポーツをしている姿は、とても格好いいからです。
プロスポーツ選手や、アマチュアスポーツの好成績者が、同じジャンルのスポーツをしている異性と付き合ったり、結婚したりすることがあり、これは身近で華麗な姿を見て惚れ惚れするからです。

モテに影響する運動能力には、持久力やタフネスも含まれます。
例えば、登山に行って、疲れてバテている女性の荷物を軽々背負ってあげると、高く評価されるでしょう。

法則7:しっかり話してコミュニケーションが取れるとなぜモテるのか

しっかり話してコミュニケーションが取れるとモテる
モテない男性が「よしモテる男になろう」と決断したとき、「渋くなってやろう」と思うかもしれません。
渋くなる目標は間違っていませんが、それを寡黙になることととらえるのは正しくありません。
渋さの雰囲気は、喋らないことで醸し出すことはできません。

渋くなろうと思ったら、むしろしっかり話してください。
コミュニケーション能力が高い人はモテます。
――というより、コミュニケーション能力が低い人はモテないでしょう。
コミュニケーション能力は、モテのベースになります。

このように紹介すると「二枚目俳優は大抵寡黙ではないか。喋らないほうが格好いい」と反論する人がいるかもしれません。
それは正しい認識ではないでしょう。

どれほど外見がよい男性でも、何も喋らずモテることができるのは、最初だけです。
外見がよい人が喋らないと、確かに周囲の人たちは「この人、何か深いことを考えていそう」と思います。
しかし、いざ話し始めて、内容がない言葉を連発すれば、「あの人は黙っていれば格好いいのに」と笑われるはずです。

寡黙でもモテているハンサム男性は、実は、言葉を発するときに的確なことを言っています。
つまり、コミュニケーションに気遣って、適格なことを言うタイミングを計っているのです。

モテない人もそれを真似てください。
相手の心の扉を開く言葉を考えて、積極的に話しかけてください。

「この人、話しやすい」
「この人、私の話をよく聞いてくれている」
「この人、私がずっと前に言ったことを覚えてくれていた」
「この人の価値観に共鳴できる」

このように女性に思ってもらえたら、それは好感情の芽になります。

法則8:マメだとなぜモテるのか

マメだとモテる
マメな男性はモテます。その理由はいくつかあります。

・誕生日を覚えている
・ホワイトデーやクリスマスに小さな贈り物をする
・出張に行ったら必ず職場のためにお土産を買う

このような行動は、女性によい印象を与えます。

もし会社の管理職であれば、男女問わずスタッフ全員の子供の誕生日や学年を覚えておき、節目に小さなプレゼントをしてもよいでしょう。
ここでのポイントは「男女問わず」です。
このような小さな行動がよい印象を与えるのは、「覚えていてくれたんだ」という小さなサプライズを生むからです。

マメな人がモテるのは、マメさとは「配慮と実行」だからです。
マメであることの本質は、いつも「この人は、こういうことをしたら喜ぶだろう」と考えることです。
常に相手のことを気にかけていないと、マメな行動はできません。

そして、マメな人は、実行することに熱心です。
例えば、職場の大テーブルに小皿を設置して、いつも飴玉を供給するような人はモテます。
それは、職場の雰囲気をよくしようという気持ちが周囲に伝わるからです。
この場合であれば、飴玉の供給は「時間が空いたときは、大テーブルに集まって雑談でもしながら仕事のヒントを探そうよ」というメッセージになります。
それを理解できる女性は、きっと素敵な人でしょう。そして、それを理解できる女性は、飴玉を供給し続ける人に好感を持つはずです。

ただ、マメさでは注意しなければならないことがあります。
こまごま動くこともマメと表現されますが、単なる「便利君」や「召し使い」ではモテません。
モテるマメ人間は、配慮と実行に、意味や価値やメッセージを込めています。

法則9:嘘をつかず、口が堅く、悪口を言わないとなぜモテるのか

嘘をつかず、口が堅く、悪口を言わないとモテる
嘘をつく人、口が軽い人、常に誰かの悪口を言っている人は、どれだけ整った顔をして、どれだけ引き締まったボディを持っていても、モテません。
女性たちから「格好いいけど嘘つきだからね」の一言で片づけられてしまうでしょう。

したがって、嘘をつかないこと、口が堅いこと、悪口を言わないことは、モテの土台になります。
そしてその土台があれば、モテは揺るぎないものになります。

想像してみてください。

モテない人が、さまざまな努力をして、次々とイイ男要素を獲得していったとします。
その努力が実ってモテ始めたとします。そして意中の女性と付き合うことができたとします。
付き合って1年が経過したころ、女性は突如気が付きます。「この人、嘘をつかない人だ」と。女性はその男性をさらに信用するようになるでしょう。
「この人、口が堅い人だ」と思われても、「この人、悪口を言わない人だ」と思われても、女性に信用されるでしょう。

嘘をつかないこと、口が堅いこと、悪口を言わないことは、モテの土台であると同時に、モテの鉄筋コンクリートにもなります。

法則10:セックスが上手だとなぜモテるのか

セックス上手はモテる
何人かの女性と付き合ったことがあり、そのうちの何人かとはセックスをする仲にまで深まったのに、それからしばらくすると別れを切り出されてしまう男性は、自分のセックスを疑ってみてください。

自分勝手なセックスをしていないでしょうか。
セックスは、2人が密室で裸になって自分をさらけ出して交流する、究極のコミュニケーションです。
独りよがりのセックスをしていれば、全人格を疑われても仕方ありません。

モテたい男性は、セックスをおもてなしと考えましょう。
もし、お金を節約するためにラブホテルしか使ってこなかったとしたら、次は高級ホテルを予約しましょう。
その前に、予約が必要なレストランで食事をして、よいお酒を飲みましょう。

「セックスさせてくれ」と言う男性と、女性に「セックスしたい」と思わせる男性では、どちらがモテると思いますか。

当然後者です。
モテたい男性は、女性に「セックスしたい」と思わせるようにしてください。

女性はセックスが合うと、その男性を好く感情が強まります。
それは、「気持ちよくしてもらうことができた、ありがとう」と思えるからです。

エロ動画ばかり見ている男性は、「上手なセックス」と聞くと、テクニカルなセックスを思い浮かべるかもしれませんが、それは誤解です。
エロいテクニックやエロいプレイで女性が喜ぶと思っているのは、とても浅はかです。
女性に感謝されるセックスを目指しましょう。

まとめ~足りないからモテない。だから「足そう」

確かに、何をやってもなぜかモテる男性はいます。しかし、そのような人はごくわずかです。
大半のモテ男性は、何かを持っていますし、何かをやっています。

確かに、何をやっても全然モテない人はいます。しかし、そのような人は、努力の方向性が間違っていることが多いようです。
そして大抵は、独りよがりな取り組みをしています。つまり、女性から評価されるようなことをしていないことが多いのです。

モテ男性とモテない男性の違いは、持っているものの違いと、やっていることの違いでしかありません。
いわゆる「イイ女性」は、外見で男性を判断しません。「ハゲ? 全然気にならない」と断言するイイ女性も多くいます。
イイ女性は、男性の外見は、漏れなく30代から劣化することを知っているので、見た目に重きを置きません。

モテない男性は「自分は持っていないだけだ、やっていないだけだ」と気がついてください。
そしてまずは、10個のイイ男要素を1つでも多く獲得するようにしてみてください。

この記事が恋愛や良好な関係を築く際の役に立てば幸いです。

関連タグ:
#恋愛