冬虫夏草には「静かなる」精力増強効果がある!【生薬の力】

冬虫夏草には「静かなる」精力増強効果がある!【生薬の力】

性機能の低下に悩んでいる男性が「冬虫夏草」(とうちゅうかそう)」の噂を聞いて試そうとしたところ、その衝撃的な外観にしり込みしてしまった、ということは珍しくありません。
冬虫夏草は、中国4,000年の歴史を持つ漢方でもエース級の代物ですが、「虫に寄生したキノコを虫ごと飲む」ことに抵抗を感じる日本人は少なくありません。

しかし、しり込みした人も、抵抗感がある人も、冬虫夏草を知らない人も、「精力を増強したい」という気持ちが強いなら、これを試す価値は十分あります。

精力増強剤には、一般的に「興奮」や「力を発散する」といったイメージがあると思いますが、冬虫夏草は心身を「リラックス」させ、「力を蓄えて」男性機能の向上を待ちます。
そういった意味で冬虫夏草は「静かなる精力増強剤」といえるかもしれません。

冬虫夏草の基礎知識「苦手意識を取り除こう」

まずは冬虫夏草に対する苦手意識を取り除きましょう。
なぜ、冬虫夏草のような変わった薬が生まれたのかがわかれば、納得して試すことができるはずです。

冬虫は「冬の虫」、夏草は「キノコ」のこと

冬虫は冬期間の虫という意味で、夏草はキノコのことです。
キノコは菌類に属します。
菌は特殊な生物で、動かない性質は植物と同じなのに、DNA的には植物より動物に近い存在です。
それで一部のキノコは、動物に寄生して成長するという、動物に似た攻撃性を持つわけです。

冬虫夏草は次のように定義されます。

  • 冬期間に活動量が減るクモやダニなどの昆虫に寄生するキノコ(菌)
  • 昆虫の体を栄養にして成長し、菌の種(たね)である「菌糸」を増やし、夏に昆虫の体を破って生えてくるキノコ(菌)

冬虫夏草は、精力増強剤や漢方の名称であり、寄生するキノコの総称でもあります。
この定義に当てはまる冬虫夏草(キノコ)は世界で500種類以上あるとされています。
日本にも冬虫夏草は存在し、日本産「精力増強剤としての冬虫夏草」も市販されています。

中国産の本物の「コウモリガへの冬虫夏草」は金より高価

冬虫夏草は秦の始皇帝(紀元前259~210年)や楊貴妃(719~756年)が愛用したという説もありますが、専門家によると、冬虫夏草が文献に初めて登場したのは、710年のチベットの文献です。
漢方には4,000年の歴史がありますが、冬虫夏草の歴史は1,000年から2,000年程度ということいえそうです。

薬としての冬虫夏草は、中国の四川やチベットの高山地帯のコウモリガという蛾に寄生したキノコが始まりとされています。
今でもチベット産の「本物の」コウモリガの冬虫夏草は、1g5,000~10,000円で取引されることもあり、金より高額になることもあります。
そのため乱獲や偽物が横行するなど、冬虫夏草を巡るトラブルは珍しくありません。

確かな輸入業者から買うか、国産を利用する

チベット産の野生の「本物の」冬虫夏草を購入することはあきらめたほうがよいでしょう。
価格が法外ですし、本物かどうかを確かめることが困難だからです。

おすすめは、確かな輸入業者が扱う、手ごろな価格の冬虫夏草です。
それでも値段は高低さまざまで、60gで8万円する冬虫夏草もあれば、100g3,000円程度の粉末タイプもあります。

国産の冬虫夏草は人工栽培しているものもあるので、こちらは適正価格で購入できるでしょう。

冬虫夏草の効果と成分

冬虫夏草の効果と成分
冬虫夏草は下記のような効果が期待できます。

冬虫夏草の効果
  • いきいきする
  • 若々しくなる(老化予防)
  • ストレスをやわらげる
  • 生活習慣病予防
  • 抵抗力アップ
  • 滋養強壮
  • 性機能の向上
  • がん抑制
  • 骨粗鬆症予防

こららの効果にはきちんと根拠があり、その秘密は冬虫夏草の成分にあります。

冬虫夏草の成分

冬虫夏草に含まれる成分は次のとおりです。

  • トリプトファン
  • チロシン
  • コルディセピン
  • アデノシン
  • 活性酸素除去酵素SOD

これらの成分がどのような働きをするのか、1つずつ確認していきます。

トリプトファン:神経を正常化させるセロトニンの材料になる

トリプトファンの効果
トリプトファンを摂取すると、次のような効果を期待できます。

  • 不眠解消
  • 集中力と記憶力の向上

ただし、これらの効果は、トリプトファンが直接生み出すわけではありません。
トリプトファンはアミノ酸の一種で、神経伝達物質セロトニンの材料になります。
セロトニンは、乱れた自律神経を正常に戻すので上記の効果が生まれます。

重要な神経伝達物質には、セロトニン以外に、神経を興奮させるノルアドレナリンと、快感を増やすドーパミンがあります。
この2つの神経伝達物質は、いわば「上げる」作用があります。
それはプラスに働くこともありますが、興奮しすぎたり快感を得すぎたりすると、脳の過度な緊張や強いストレスといったデメリットが発生します。
そのときセロトニンが活躍します。
興奮しすぎた人がお風呂に入るなどしてリラックスすると、セロトニンが増え、緊張が緩み、ストレスが減ります。

しかし、体内にトリプトファンが欠乏していると、セロトニンを増やすことができません。
そこで、冬虫夏草を摂取してトリプトファンを増やす方法が有効になるわけです。
セロトニンによって良質な睡眠が取れるようになれば、セックスのための英気を養うことができます。

チロシン:EDの原因になるうつ症状を改善する

チロシンの効果

チロシンもアミノ酸で、次のような効果が期待できます。

  • うつ症状の改善
  • 集中力を高める
  • ストレスを和らげる
  • 白髪予防

チロシンは、先ほど紹介した3つの神経伝達物質のうち、興奮のノルアドレナリンと快感のドーパミンの2つの材料になります。
うつはノルアドレナリンやドーパミンなどが減ることで発症するので、チロシンを摂取すればその2つの神経伝達物質が増えて改善が期待できます。
うつ病はED(勃起不全)の原因になるので、チロシンは、間接的ながら性機能改善効果があるといえます。

コルディセピン:冬虫夏草でしか摂取できない貴重な成分

コルディセピンは、人工的につくることが難しい成分です。
したがって、冬虫夏草を服用することは、コルディセピンを摂取する貴重な機会になります。
コルディセピンに期待できる効果は次のとおりです。

  • 抗菌作用(抗生物質のように働く)
  • 抗がん作用(がん細胞の増殖を抑制する)
  • 免疫力の向上

コルディセピンは生理活性物質と呼ばれています。
生理活性物質は、微量で生物の生理や行動に特異な作用をもたらす化学物質で、ホルモンや酵素も含まれます。
生理活性物質は医薬資源にもなる「人類の宝」といえます。
こうした成分が含まれていることも、冬虫夏草が1,000年以上愛されてきた要因になるでしょう。

アデノシン:睡眠原因物質をダイレクトに摂取できる

アデノシンには発毛を促進する効果もありますが、ここで注目したいのは睡眠との関係です。
しっかり眠って疲れを取らないと、セックスをする体力だけでなく、セックスをする意欲さえ湧いてこないので、性機能の低下に悩む人は、睡眠のメカニズムを知っておいてください。

睡眠は2つの原因によって発生します。
1つ目の原因は休息です。
蓄積した疲労を解消するための休息が睡眠であると考えられています。
こちらの睡眠メカニズムは理解しやすいと思います。

そして、2つ目の原因は、睡眠原因物質です。
ある物質が増えると、睡眠が促されることがわかっています。
実験で活発に活動していたラット(ネズミ)の脳に「プロスタグランジンD2」という脳内物質を投与したら、急に眠ってしまいました。
プロスタグランジンD2は日本人が発見しました。

さらに研究を続けると、プロスタグランジンD2が、脳内にアデノシンを増やすことがわかりました。
そして、徹夜をするとアデノシンが増え、眠るとアデノシンが減ることもわかりました。

ラットで実験したところ、アデノシンを脳内に投与しても睡眠を誘発しました。
真の睡眠原因物質は、プロスタグランジンD2ではなく、アデノシンであることが証明されました。
プロスタグランジンD2を投与して睡眠を誘発したのは、プロスタグランジンD2がアデノシンを増やしていたからです。

冬虫夏草は、体に優しい「生薬」でありながら、アデノシンという睡眠原因物質をダイレクトに接触できる貴重な物質といえます。

活性酸素除去酵素SOD:勃起に欠かせない血流を確保する

「活性酸素は体を害する」という認識は一般的になりました。
冬虫夏草に含まれるスーパー・オキサイド・ディスムターゼ(SOD)は、この厄介な物質、活性酸素を除去する酵素です。

活性酸素は、体内に侵入した病原菌を死滅させたり、体内の毒素を無毒化したりするよい面があるのですが、活性酸素が増えすぎると正常な細胞にダメージを与えるため、健康被害が起きます。

現代は、活性酸素が体内で発生しやすい環境にあります。
ストレスを受けると、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されて血管が収縮して血流が悪くなるので、体内の細胞が虚血状態になります。
緊張状態が解消されて虚血状態でなくなると、一気に血流が回復して大量の活性酸素が発生してしまいます。
また、タバコや食品添加物も、活性酸素を生み出すのを助けてしまいます。

SODは強い抗酸化作用を持っていて、これで活性酸素を除去します。
SODには次のような効果が期待できます。

  • 動脈硬化の予防
  • 高血圧の改善
  • 糖尿病の予防
  • 細胞の活性化
  • 美肌効果

性機能と関係するのは、動脈硬化と高血圧と糖尿病の、3つの血管の病気です。
勃起は、大量の血液が陰茎内の海綿体に集まって成立します。
つまり勃起の成立には、血液のよどみない流れが必要になります。
そのためには、血管が健康でなければなりません。

動脈硬化は血管が硬くなる病気です。
高血圧と糖尿病は、血管をボロボロにする病気です。
SODを摂取して、活性酸素を除去して、血管の病気を回避したり改善したりすることは、ED治療の助けになります。

冬虫夏草の摂り方

冬虫夏草の摂取方法は、顆粒、錠剤、ドリンク剤、漢方、サプリメントなど、さまざまです。
いずれもドラッグストアやネット通販で購入することができます。

そして冬虫夏草製品の価格は、高低差が大きい特徴があります。
まずは安価なサプリから試してみてはいかがでしょうか。
1カ月分2,000円程度で買うことができます。

これは冬虫夏草だけでなく、すべての精力増強剤についていえることですが、低額でマイルドな効き目のものから、徐々に高額でハードな効き目のものに移行していったほうがよいでしょう。
医師の処方が必要な医薬品は、医師と薬剤師の2人の専門家がチェックしてくれますが、精力増強剤にはそのような見守りの目がありません。

そのため精力増強剤は、自分で試すことで自分に合うかどうか確認していかなければなりません。
性機能の改善は、ゆっくりじっくり取り組みましょう。

まとめ~驚きの見た目と優しい効果

冬虫夏草を初めて見た人は、昔の中国の人たちが何でも試食してみることに驚くのではないでしょうか。
死んだ虫から生えているキノコを、虫ごと食べる勇気は驚嘆に値します。
しかし、その驚きの見た目とは裏腹に、冬虫夏草は精力増強剤のなかではマイルド・グループに入ります。
リラックスして体を休めて、性的なパワーを溜める戦略です。

冬虫夏草が含まれている精力増強剤には種類があるので、自分に合った製品を探してみてください。

ちなみに、日本の山のなかでも、まれに冬虫夏草を発見できることがありますが、決して試そうなどと思わないでください。
危険です。
市販されている冬虫夏草は、安全性を何重にもチェックして販売しています。

PICK UP
ZiGMα
ジグムアルファ

現役泌尿器科医と製薬会社が本気で開発した精力と活力がみなぎる本気サプリ!ZiGMα(ジグムアルファ)は年齢とともに自信を失った中高年男性たちの”男の自信”を取り戻す性活力サプリです。

詳細を見る

関連タグ:
#ED #滋養強壮 #精力